あなたの魅力を引き出す骨格診断パーソナルカラー美容測定器で明確にお伝えします②

TVせとうちさんで、美容測定器を使ったビューテイチェック

というタイトルで、取材いただいてから3週間弱。

放送後に大反響いただきまして、この3週間50名弱のお問い合わせいただき、

モニターいただきました。ありがとうございます。

 

前回のBLOGでは骨格診断のお話をさせていただきました。

前回BLOG(骨格診断とは)

今回は第2弾として、美容測定器でわかる顔印象についてお話いたします。

こんな感じで映ります。(ご本人の了承を得て画像添付)
顔印象でわかることは、瞳の色でパーソナルカラーがわかるのももちろんですが、
お顔のパーツによってこんな印象に見られています。ということもわかります。

まずは、ご自身のお顔が「求心顔」なのか「遠心顔」なのかを測定器でチェック。

(お顔の黄金比率を基に判断)

 

✴︎「求心顔」・・・顔のパーツが中央に集まっているお顔
✴︎「遠心顏」・・・顔のパーツが外側に集まっているお顔

顔の特徴

与える主な印象

求心顔

シャープで知的、まじめ

遠心顔

穏やかで親しみやすい、優しい

 

つづいて、丸顔タイプと面長タイプ、目鼻口の縦ラインの配置、お顔の横の長さと縦の長さを元に判断。

そこで、上の求心、遠心も入れ判定していきます。

 

顔の特徴

与える印象

求心顔で丸顔(フレッシュ)

若々しい、勝気、活発、エネルギッシュ

求心顔で面長

(クール)

大人っぽい、知的、まじめ、神経質

遠心顔で丸顔

(ラブリー)

愛嬌、穏やか、優しい、親しみやすい

遠心顔で面長

(フェミニン)

大人っぽい、誠実、優しい、癒し

 

この判定は第3者からこういう印象で見られていますというもの。

 

そこで、その雰囲気を生かし、より魅力アップするメイクや髪型の似合わせや、

逆に、こうみられたいという全く違う印象に変えたいときのバランスのお話もしていきます。

上のタレントさんでいうと、

沢尻さんは黄金比率に限りなく近く、正統派美人タイプ。

そこからいうと、

右上 宮崎あおいさんは、遠心、丸顔下重心で「ラブリー」

右下 蒼井優さんは、遠心、面長上重心で「フェミニン」

左上 前田敦子さんは、求心、丸顔下重心で「フレッシュ」

左下 天海祐希さんは、求心、面長上重心で「クール」

・・・となるわけです。

 

そこでなりたい雰囲気に変えたいならば、

メイク調節、前髪、サイドの長さやボリュームで調節するとよいんです。

いかがでしょう?

ご自分がどう見られがちで、どうしたいか、

色々ご相談くださいね!!!

 

 

 

一覧へ戻る