髪でアイデンティティーを語る女たち

髪でアイデンティティーを語る女たち。

髪(デザイン、質感)には生き方が表れる。

 

動画で髪を語るなんて、カッコいい。

確かに、ヘアスタイルには、

自分のなりたい自分だったり、

こう思われたいっていう自分だったりがつまっていて、

仕事の関係、就活の関係、研修、進学、結婚式等のライフステージイベントには、

もしかしたらちょっと自分の想いとは違うけど、

やらなきゃならないスタイルがあったり、

でもそれは、

その時のならなきゃならない自分だったりする。

自分の想いとは違うヘアスタイルじゃなくてもならなくなったとき、

確かに、皆、

髪を切ったり、

また今までとは違ったけど、

ならなきゃならない自分スタイルが意外と良くて、

そのままそれを今の自分にしたりする。

また、

髪の質感で雰囲気は変わる。

ウエットにすると、まとめ感がぐっとあがって、

きっちり感やフォーマルな感じになったり、

マットな乾いたイメージにすると、ラフでカジュアル感がグッと増し、

ナチュラルなイメージは、親しみやすさになる。

また、

ライフスタイルやカラダのバランスもでる。

髪は生き方の鏡。

食べるものや、睡眠、等も影響がある。

改めて、髪に関わる仕事の大切さを感じます。

髪はあなたの生き方を語る。

今、どんなヘアスタイル、望みますか?臨みますか?挑みますか?