ダイエットは食事が8割

このタイトル、怖いでしょ???(笑)

でもこれよく言われることで、○○ZAPさんでも、

週2度のマンツーマン筋トレに加え、糖質制限食事アドバイスをマンツーマンでメールし合う、

だからこそ高いんですよね。。。。。食事って3大欲求の1つですから。。。

っでもってこんな本買ってしまいました。

金スマで話題沸騰!「医者が教える食事術」

この間、金スマ見ていてとっても気になっていたんです。。。

【著者紹介】
牧田善二(まきた・ぜんじ)
AGE牧田クリニック院長。糖尿病専門医。医学博士。
1979年、北海道大学医学部卒業。
ニューヨークのロックフェラー大学医生化学講座などで、糖尿病合併症の原因として
注目されているAGEの研究を約5年間行う。
1996年より北海道大学医学部講師。2000年より久留米大学医学部教授。
2003年より、糖尿病をはじめとする生活習慣病、肥満治療のための
「AGE牧田クリニック」を東京・銀座で開業し、延べ20万人以上の患者を診ている。

夏になると、女子ならこういうの気になりますよね。
IPSEでも皆で回し読み。。。。

目次だけでもなかなか気になるでしょ?

結局のところ、糖質を食べるとき、気を付けましょうとのこと。

GI値が高い糖質を摂ると、急激に高血糖になり、
糖質をエネルギーに変える役目の、インスリンが間に合わなくなって、
脂肪に変えるそう。

だからGI値の低いものを選びましょう、とか、
糖質の高いものを摂ったら、すぐ運動しましょう、そうすると、
急激に高血糖になるのを防げます。

ってことで、

20万人の糖尿病患者さんを診てきた牧田先生曰く、
先生の元を訪れる糖尿病患者さんの約7割の方が肥満傾向にあるそうです。

そんな患者さんたちに「正しい食事法」を指導すると、肥満患者の7割の人が痩せていくのだとか。

 厳しい食事制限をしなくても、つらい運動でヘトヘトにならなくても
ダイエットに成功して、なおかつ健康になれる食事術、参考にしない手はないかもしれませんね。

ただこの食べ方も7割の中の7割という、統計学的には100%ではなく、

人には遺伝子リスクがあり、体質のクセはある。(以前、IPSESALUSのブログで書いたのでご参照を(^▽^)/)

ただ、こういう統計学的に高いエビデンスがあるものを頭に入れとくと、
便利ですよね。

そんな本を買った私は、前もお話ししたよう、週2ペースでホットヨガ始めました。

これが、すんごい汗かいてスッキリするんですよね。。。。

その後、元気があればジムで走る!!ラン!!

っでもって調子こいて筋肉痛を3日ほど患う。。。。

っでフォームローラーで念入りにお家筋膜リリースするんですけれど。。。。

これがまた気持ちよし。。。。。。

 

そんな日々、以前からずっと気になるお店がありまして、行ってみました!!!

旧2号線沿い、庭瀬のデイオの隣にあるお店。

STAR ISLAND SMOOTHIE

 

その名の通り、地域の有機野菜や果物を使ったスムージーや、コールドプレスジュース、

野菜ラップ、アサイーボウルなどを売っています。

お店の中もアクセサリーや雑貨が置いてあって可愛かったですよ。

っでもってオーナーさんがイケメンで、、、、ついつい買い過ぎてしまうという(笑)

お休みのヨガ前メシにぴったりで、最近は通い詰めています。。。。。

人間のカラダ=細胞は食べたものでできている。

今のあなたのカラダは半年前の貴方の食べたもので構成されている。。。。

ってなことで、食は大切です!!!

身体においしい食と、イケメンオーナーさん、気になった方は(笑)、

是非お勧めです(^_-)-☆