森下を震撼させた、あの日。イプセでは。

こんにちは。

こちらのブログではお久しぶりです。


平成31年1月27日。

もうあと少しで平成が終わろうとしているニュースが飛び交う中、

夕方17時頃。

私のアイフォンに衝撃の緊急速報が舞い込んできました。

嵐の活動休止

ひと仕事終えたあと、

真っ先に報告したのは、

そう、森下。

生粋の嵐ファンにすぐに伝えなければ。

(ファンというものは好きな人の情報はすぐに知りたいものである。)

仕事中の森下を呼び、伝える。

無言で仕事に戻る、森下。

これぞ、「嵐の前の静けさ」である。

(↑私、うまいこと言うわー笑)

そして時は来る

顔を合わせた瞬間。

【 崩壊 】

何も言ってないのに

「だってぇ~(´;ω;`)」

「どうしたらぁ~(´;ω;`)」

その場にいた森本さんも

こうなると思ったから言えなかった~と。

25歳を過ぎた女子が号泣する姿を久しぶりに見ました。

それからその日は、彼女の気持ちが落ち着くまで

LINEが鳴り続くのであった…(笑)

あれから、今日

素晴らしく嵐まみれの彼女は元気。

とっても。

ほらね(笑)

詳しくは次回の森下のブログで!!

記者会見を見て、私も嵐のファンになったー!

もちろん、ニノ担です☆( ´∀` )