骨格診断別冬ファッション(ニット&ロング丈ボトム&ヘア)

ぐっと寒くなってきて、お洋服もすっかり冬模様ですよね。

今年もファッション誌の中でも冬は、マキシやミモレ丈のようなロングスカートやワイドなパンツが多いですよね。

ただ、太って見えないか??な??なんて不安なところもあり、

洋服のバランスだけ考えてもアンバランスで、

やっぱりそのうえでヘアは重要!!!

そんな冬ファッションとヘアのバランスについて、

骨格タイプ別に解説していきたいと思います。

 

【骨格診断ストレートタイプ】

身長に対して首が短かったり、ハリのある筋肉質、またグラマラスな鳩胸タイプの

ストレートさんのオススメバランスコーデは、

 

引き締めカラーでタイトに見せる

 

深すぎないVネックでスッキリ

ヘアもすっきりまとめて首回りをすっきりさせたり、トップをつまんでふわっと高さを出すのもオススメ。

パンツも裾が広がりすぎないもので、ヒールのあるパンプスでカジュアルでも足元を綺麗目にするのが

ストレートさんのコーデではお勧めです。

ニットもシンプルにあまりぼこぼこしていないカシミヤや綿タイプのものがスッキリ見せてくれます。

ボートネック・モックネックの視覚効果

少し立ち上がったネックもおすすめ。

顔まで届くタートルやピタッとしすぎるものは避け、ネックと首に隙間が生まれるものを選ぶ。

さらにボートネックは横のラインが鋭角になるので首をスッと見せてくれます。

 

【骨格診断ウェーブタイプ】

上半身が華奢でなで肩、首が長いウェーブさんのオススメコーデは、

肩アクセントでボリュームアップ

肩切り替えがふんわりしているものや、フリルもの、オフショルダーはウェーブさん向き。

ボトムは必ずインして、ウエストマークし、尚且つベルト部の縦幅あるものが、お勧めです。

ヘアはおろしてふんわりさせたり、纏めても首回りにまとめ髪が揺れるようにあるか、

若しくは、カールを付けた後れ毛をだして、雰囲気だして。

 

【骨格診断ナチュラルタイプ】

肩幅があったり、いかり肩だったり、骨が強調される骨格、ナチュラルさんコーデは、

 

幅広Vネックで視覚効果を狙う

肩線・肩山のないもので誤魔化す

ヘアスタイルは普段よりラフに、大きめアクセサリーをつけてバランスとるのも、ナチュラルさん風。

。。。。。こういうニットとルーズヘア、ゆったりボトム、今年っぽいですよね (^_-)-☆

 

 

 

******************************************************

TV取材受けたIPSEの美容測定器を使った

骨格診断、パーソナルカラー診断、顔パーツ印象分析でなりたい自分に魅力アップ♡

 

骨格診断に関する過去BLOG・・・・・・貴方の魅力を引き出す骨格診断、
                  骨格診断別似合うコーデイネート2017冬ファッション編
パーソナルカラー診断に関する過去BLOG・・・・パーソナルカラー別2017冬ブラウンアイメイク
顔パーツ印象分析に関する過去BLOG・・・・顔印象分析

******************************************************